餅屋LGTM

餅つきのあとの静けさ

そうだ、京都へ行こう(あらすじ編)

大学が入試で休みになったので大学の友人とちょっくら車で京都まで行ってきた

計画

我々はお金がないので当然新幹線で行くことはできない。しかし夜行バスではつまらない。
ということでレンタカーを借りて車で京都に行くことにした。東名、新東名あたりでは仮眠が取れるSAもあるので宿泊費を浮くしね。

ということでレンタカーを予約して当日を迎える。

ログ

1日目(11/28)

  • 18:00 レンタカーを借りて出発、借りたのは2000年のプリウス

    これで無傷で帰るのは不可能なのではないかと思うほどに運転が難しかった

  • 20:50 横浜ラーメン博物館着 京都まで行くには首都高で一旦降りて東名で入り直すほうが若干安い*1ということがわかったので横浜で夕飯にすることにした

  • 22:00頃 横浜出発、本日の宿多賀SAを目指す
  • 28:12 多賀SA着 多賀SAは風呂と仮眠室(雑魚寝ではなくマットレスがある)があって6時間850円。体力を回復するには充分であった

2日目(11/29)

  • 06:00 起床 意外とすっきり起きれた。*2朝食はSAのうどん
  • 09:00 平等院鳳凰堂到着 車も走れば京都に着く。割と感動の瞬間だった。 f:id:umaz1051:20161204122859j:plain
  • 12:30 三条付近に車を止めて筑波から京都に行った実委の後輩と合流*3 今回のメンバーで僕以外は全員初心運転者ということで市街地はずっと自分が運転したのだけれども既に心が折られる
  • 13:00 京大の中央食堂で昼飯。筑波大学は一刻も早く学食を改善すべき
  • 15:30 銀閣 雨が多少降っていたが逆に趣があってよかった。 f:id:umaz1051:20161204124149j:plain
  • 16:00頃 きちんと宿に泊まらないと体力的に厳しいということで宿を取る。当日捨て売り価格4人で9000円!安い!!
  • 18:00 チェックイン、京大生と合流し夕飯を探す
  • 18:55 同じように京都に旅行に来ていた後輩から連絡。貴船で終バスを逃したとのこと。急遽予定を変更し迎えに行くことに*4
  • 20:20 後輩を出町柳で降ろし京大生ハウスで再合流、大阪を諦め、いい肉の日なので適当に肉を食べることに。この辺でみんな無口になり始める
  • 21:10 いい肉屋(焼肉・韓国料理 琴)到着。駐車チャレンジ発生。生肉を食う
  • 23:30 宿着風呂に入り即寝る

3日目(11/30)

  • 6:50 起床
  • 8:40 京大の北部食堂で朝食、京大の学食は北に行くほど美味しいらしい。天才だった
  • 10:00 金閣寺着 6年前と同じ抹茶を買えたので大満足。全員買った。 f:id:umaz1051:20161204142751j:plain mainichi.jp この事件が金閣寺のすぐ近くだったらしく、報道の人とか警官とかがたくさんいた
  • 11:00頃 中途半端に時間が余ったので嵐山方面をドライブ、不動峠のような狭い道でワゴンとすれ違うなどエキサイティングなドライブに
  • 12:30 岡崎に車を置き自由行動に
  • 12:45 平安神宮 広い
  • 13:30 京都御所 広い、大体雙峰祭実施エリアぐらい
  • 14:00 バスで清水道
  • 14:30 松原通で昼食、おしゃれな茶屋でホルモン焼きうどんを食べた。ジャンキーだった。一緒にいたKOBA789は豆乳味噌豚バラうどんとかいうもっとジャンキーなものを食べていた
  • 15:00 清水寺地主神社はなんとなくスルー f:id:umaz1051:20161204151127j:plainf:id:umaz1051:20161204151130j:plain
  • 16:00 6年前と同じ八ツ橋屋さんで八ツ橋を買う f:id:umaz1051:20161204151256j:plain
  • 17:30 伏見稲荷着 山頂まで登る。帰りの運転分の足を使い切る f:id:umaz1051:20161204152440j:plainf:id:umaz1051:20161204152449j:plain 猫がたくさんいて可愛かった。
  • 19:30 伏見力の湯で休憩&夕飯。帰る力を回復
  • 21:00 つくばっく開始
  • 30:30 つくば着

旅の終わり

旅の終わりはすベての行程が終了後、家に帰るまでです。レンタカーを返却後、家に帰れていないので旅は続きます。

  • 42:00 6限が終了する
  • 42:30 北海道で飛行機を逃しフェリーで帰還する友人を迎えに大洗へ
    フェリーで帰還することになった経緯についてはこっちを osyoyu.hatenablog.com osyoyu.hatenablog.com
  • 43:30 大洗フェリーターミナル着
  • 44:00 友人と合流感動の瞬間である
  • 44:45 水戸で夕飯
  • 46:30 帰宅。旅の終わり。

感想とかは次に書きます

*1:とは言うものの300円程度だがそれで横浜に寄る大義名分が立つのだから充分すぎる

*2:あれ、2時間寝てなくない?

*3:話すと難しいが京都に行きたくなったから京大を受けたら受かったらしい

*4:このタイミングでは大阪に食べに行こうとか行って車を走らせていた